美肌は、糠床から♡

ぬか床づくりしてきました!

無農薬の生ぬかが、手にはいるのは、とっても貴重なこと。

 

お店で売られている糠とくらべると、

さらっさらで、

そのまま口にいれると、

きなこのように甘くて美味しいんです。

 

お店のものは、保存をよくするために、炒ってあるんですよ。

(ということは、生ぬかじゃありません!)

 

水に、昆布、しいたけ、唐辛子、削り鰹、塩を加えて1分ほど

さっと沸かし、冷ましたものを、糠に加えて、

揉みこんで耳たぶくらいになったら、はい、出来上がり!

(糠を混ぜた手は、すべすべです)

 

自分の手についている菌で、美味しく発酵を始めます。

あとは捨て漬けといって、野菜のヘタや、キャベツの芯などを

一日ごとに加えて栄養を与えてあげれば、

本漬けできます。

捨て漬けした、キャベツや、にんじんもすでに美味しくて、

これから毎日、いろんなお野菜をつけるのが楽しみ!

カラフルな野菜をつければ、

ぬか漬けもおしゃれな一品になります。

ところで、この糠、

酵素、ビタミン、ミネラル、食物繊維を含んでいて、

サプリを飲むより、きっとお肌がきれいになること

間違いなしです!

日本の伝統食は、素晴らしいですね!

 

実は、私の母のぬか漬け、どこのぬか漬けより美味しくて、

母から習っておかなければと思っていたのに

かなわなかったのです。

今日は、母も喜んでくれている気がします。

 

 

 

 

 

 

 

マイナス10歳の美と健康を手に入れる。

世界一簡単な一流レシピ

〜エレガンス・レシピ〜

3ヶ月継続レッスンの、

体験レッスンは毎月開催しています!

 

優先案内は下記バナーをクリックしてください♡↓

 

2017年10月11日 3:18 PM  カテゴリー: エレガンス・レシピ(コラム)

Now Loading